Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 堤防(ていぼう)とは、人家のある地域に河川や海の水が浸入しないように、河岸や海岸に沿って土砂を盛り上げた治水構造物のことである。土手(どて)とも呼ばれるが、古語としての意味は、治水としての海岸や河川の「堤(つつみ)堤防・護岸」若しくは「堤道」(堤と一体になった道)や「築地」(つきじと読み埋立地のこと)をさし、または「城郭の土塀、土居、築地{ついじと読み城郭の土塀のこと語源は築泥(つきひじ)}」を意味する。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 167342 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 10837 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 113 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58320956 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 堤防(ていぼう)とは、人家のある地域に河川や海の水が浸入しないように、河岸や海岸に沿って土砂を盛り上げた治水構造物のことである。土手(どて)とも呼ばれるが、古語としての意味は、治水としての海岸や河川の「堤(つつみ)堤防・護岸」若しくは「堤道」(堤と一体になった道)や「築地」(つきじと読み埋立地のこと)をさし、または「城郭の土塀、土居、築地{ついじと読み城郭の土塀のこと語源は築泥(つきひじ)}」を意味する。
rdfs:label
  • 堤防
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of