Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 堊城 白人(あしろ はくと、1954年 - )は日本の推理作家。福井県生まれ。1977年、探偵小説専門誌『幻影城』の第3回幻影城新人賞小説部門で「蒼月宮殺人事件」が入選しデビューしたが、デビュー作を含め2短編を発表したのみである(同時入選は、田中芳樹・連城三紀彦)。長い間、連絡が取れなくなっていたが、2008年12月刊行の『幻影城の時代 完全版』に本多正一「幻の幻影城作家を求めて 蒼月宮の門前に佇んで」が掲載され、手紙・電話によるインタビューが掲載された。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1965703 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 818 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 14 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 46928925 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 堊城 白人(あしろ はくと、1954年 - )は日本の推理作家。福井県生まれ。1977年、探偵小説専門誌『幻影城』の第3回幻影城新人賞小説部門で「蒼月宮殺人事件」が入選しデビューしたが、デビュー作を含め2短編を発表したのみである(同時入選は、田中芳樹・連城三紀彦)。長い間、連絡が取れなくなっていたが、2008年12月刊行の『幻影城の時代 完全版』に本多正一「幻の幻影城作家を求めて 蒼月宮の門前に佇んで」が掲載され、手紙・電話によるインタビューが掲載された。
rdfs:label
  • 堊城白人
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of