Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 堆積物(たいせきぶつ、sediment)とは、礫や砂、泥などの岩石片や鉱物、生物遺骸、火山噴出物、水中の溶解物などが、水中ないし大気中の特定の場所に積み重なったもの。一般に、岩石化していないルーズな状態の土砂である。堆積物が続成作用によって固結した岩石を堆積岩という。堆積物は、地表の大気圏、水圏、岩石圏、生物圏が密接に関連する環境のもとで、太陽光や重力等の影響を受けて発生する物理学的、化学的、生物学的な作用(堆積作用)を通じて形成され、その変化過程を解析することで様々な基礎的な地質情報を得ることができる。未固結の堆積物とそれらが固結した堆積岩の総称としても用いられる。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 775917 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1197 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 49 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55108993 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 堆積物(たいせきぶつ、sediment)とは、礫や砂、泥などの岩石片や鉱物、生物遺骸、火山噴出物、水中の溶解物などが、水中ないし大気中の特定の場所に積み重なったもの。一般に、岩石化していないルーズな状態の土砂である。堆積物が続成作用によって固結した岩石を堆積岩という。堆積物は、地表の大気圏、水圏、岩石圏、生物圏が密接に関連する環境のもとで、太陽光や重力等の影響を受けて発生する物理学的、化学的、生物学的な作用(堆積作用)を通じて形成され、その変化過程を解析することで様々な基礎的な地質情報を得ることができる。未固結の堆積物とそれらが固結した堆積岩の総称としても用いられる。
rdfs:label
  • 堆積物
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of