Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 堀場 清子(ほりば きよこ、1930年10月19日 - )は、日本の詩人、女性史研究家である。広島県広島市生まれ。東京で育つが、縁故疎開先の広島で原爆被害を目撃する。早稲田大学文学部国文科卒業。鹿野政直の妻で本姓は鹿野。共同通信社勤務を経て詩作・評論に専念する。詩誌『いしゅたる』主宰。1990年、『イナグヤ ナナバチ/沖縄女性史を探る』で第5回女性史青山なを賞、1993年『首里』で第11回現代詩人賞受賞。2010年、第14回女性文化賞。ほか高群逸枝、原爆被害の研究をおこなう。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2266738 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1177 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 32 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58854140 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 堀場 清子(ほりば きよこ、1930年10月19日 - )は、日本の詩人、女性史研究家である。広島県広島市生まれ。東京で育つが、縁故疎開先の広島で原爆被害を目撃する。早稲田大学文学部国文科卒業。鹿野政直の妻で本姓は鹿野。共同通信社勤務を経て詩作・評論に専念する。詩誌『いしゅたる』主宰。1990年、『イナグヤ ナナバチ/沖縄女性史を探る』で第5回女性史青山なを賞、1993年『首里』で第11回現代詩人賞受賞。2010年、第14回女性文化賞。ほか高群逸枝、原爆被害の研究をおこなう。
rdfs:label
  • 堀場清子
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of