Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 城山城(きのやまじょう)は正平7年/文和元年(1352年)に赤松則祐が築城した播磨の日本の城。兵庫県たつの市の亀山(きのやま)(標高458m)の山頂にあった。元々この山には663年の白村江の戦いで敗れた大和朝廷が唐・新羅の侵攻に備えて築城した古代山城があった。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2874891 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2560 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 60 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55864875 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:buildY
  • 7 (xsd:integer)
prop-ja:builders
  • 伝・大和朝廷が有力赤松則祐
prop-ja:img
  • ファイル:Kinoyama07.JPG
prop-ja:imgCapt
  • 城山城本丸跡
prop-ja:imgWidth
  • 260 (xsd:integer)
prop-ja:name
  • 城山城
prop-ja:pref
  • 兵庫県
prop-ja:rejectY
  • 不明天文9年(1540年)
prop-ja:remains
  • 曲輪、石垣、土塁、礎石など
prop-ja:rulers
  • 不明赤松氏、山名氏、尼子氏
prop-ja:struct
  • 神籠石式山城連郭式山城
prop-ja:towerStruct
  • なし建造されず
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 城山城(きのやまじょう)は正平7年/文和元年(1352年)に赤松則祐が築城した播磨の日本の城。兵庫県たつの市の亀山(きのやま)(標高458m)の山頂にあった。元々この山には663年の白村江の戦いで敗れた大和朝廷が唐・新羅の侵攻に備えて築城した古代山城があった。
rdfs:label
  • 城山城
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of