Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『城塞』(じょうさい)は、司馬遼太郎の歴史小説。大坂の陣を題材にした小説で、関ヶ原の戦いを扱った『関ヶ原』の続編的作品であり、徳川家康の生涯を扱った『覇王の家』とも合わせて「家康三部作」と呼ばれることもある。1969年(昭和44年)7月から1971年(昭和46年)10月にかけ「週刊新潮」で連載され、71から72年にかけて新潮社で、単行本・上中下巻が出版された。1976年には新潮文庫版全3巻が刊行された。『司馬遼太郎全集』(文藝春秋)では、28巻・29巻に収められている。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3212181 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 10944 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 115 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58674988 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 『城塞』(じょうさい)は、司馬遼太郎の歴史小説。大坂の陣を題材にした小説で、関ヶ原の戦いを扱った『関ヶ原』の続編的作品であり、徳川家康の生涯を扱った『覇王の家』とも合わせて「家康三部作」と呼ばれることもある。1969年(昭和44年)7月から1971年(昭和46年)10月にかけ「週刊新潮」で連載され、71から72年にかけて新潮社で、単行本・上中下巻が出版された。1976年には新潮文庫版全3巻が刊行された。『司馬遼太郎全集』(文藝春秋)では、28巻・29巻に収められている。
rdfs:label
  • 城塞 (小説)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of