Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 坊門 信清(ぼうもん のぶきよ)は、平安時代末期から鎌倉時代前期の公卿。修理大夫・藤原信隆の子。同母姉に高倉天皇妃の殖子(七条院)がおり、後鳥羽天皇の外叔父にあたる。四条壬生と三条坊門にそれぞれ邸宅を所有していた。また、京都の太秦にも山荘があったことから、太秦内府と称した。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 732022 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1928 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 104 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 51073327 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:主君
prop-ja:兄弟
prop-ja:別名
  • 坊門内府、太秦内府(通称)
prop-ja:
prop-ja:
  • 忠信、忠清、輔平、位子、有信、清顕、信子
prop-ja:官位
prop-ja:時代
prop-ja:死没
  • --03-14
prop-ja:氏名
  • 坊門信清
prop-ja:氏族
prop-ja:父母
  • 父:藤原信隆、母:藤原通基の娘
prop-ja:生誕
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 坊門 信清(ぼうもん のぶきよ)は、平安時代末期から鎌倉時代前期の公卿。修理大夫・藤原信隆の子。同母姉に高倉天皇妃の殖子(七条院)がおり、後鳥羽天皇の外叔父にあたる。四条壬生と三条坊門にそれぞれ邸宅を所有していた。また、京都の太秦にも山荘があったことから、太秦内府と称した。
rdfs:label
  • 坊門信清
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:人物 of
is prop-ja: of
is foaf:primaryTopic of