Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 均田制(きんでんせい)は中国に於いて南北朝時代の北魏から唐代まで行われた土地制度。国家が国民に田や荒地を給付し、得た収穫の一部を国家に納め、定年により土地を返却する。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 142918 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 20633 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 391 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55973629 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 均田制(きんでんせい)は中国に於いて南北朝時代の北魏から唐代まで行われた土地制度。国家が国民に田や荒地を給付し、得た収穫の一部を国家に納め、定年により土地を返却する。
rdfs:label
  • 均田制
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of