Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 地理学史(ちりがくし)は、地理学の一部門で、地理学の発達の歴史、学説史の検討、地理学者の研究などを行う分野である。近接している地理学思想などもこの分野に含めることも多い。地理学の本質の部分を論じるので、地理学の基礎分野ともみなされている。内容によって以下のように細分化できる。またこの分野の内容は捉え方によって色々な見方ができる分野でもある。地理学そのものの歴史については、本項ではなく地理学の歴史を参照のこと。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 493063 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 770 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 20 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55096206 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 地理学史(ちりがくし)は、地理学の一部門で、地理学の発達の歴史、学説史の検討、地理学者の研究などを行う分野である。近接している地理学思想などもこの分野に含めることも多い。地理学の本質の部分を論じるので、地理学の基礎分野ともみなされている。内容によって以下のように細分化できる。またこの分野の内容は捉え方によって色々な見方ができる分野でもある。地理学そのものの歴史については、本項ではなく地理学の歴史を参照のこと。
rdfs:label
  • 地理学史
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of