Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 地球質量(ちきゅうしつりょう、Earth mass)は、地球1つ分の質量を単位としたものである。M⊕という記号で表され、1 M⊕ = 5.972 × 1024 kgである(理科年表2012年版p78)。地球質量は、主に岩石惑星の質量を表現するのに使われる。衛星、人工衛星および探査機の軌道より、地心重力定数 GE など惑星の質量と万有引力定数の積 GM は精度良く算出することが可能であるが、万有引力定数の値自体の測定精度が低いため質量の精度も低くなる。しかし惑星間の相対的な質量の比率は GM を比較すればよく、精度は高い。地心重力定数は、GE=3.986 004 356×1014 m3s−2であり(理科年表2012年版p77)、CODATA2010による万有引力定数の推奨値は G = 6.673 84(80)×10−11 m3kg−1s−2 [1]であるから、地球の質量は 約5.972 58 ×1024 kg と算出しうる。太陽系の4つの地球型惑星は、以下の地球質量に相当する。1地球質量は、以下の単位に換算される。81.3月質量(ML)0.003 15木星質量(MJ)0.000 003 003太陽質量(M⊙)↑ ↑ ↑
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1759869 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1695 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 30 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47253573 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:si
  • ~5.972×10 kg
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:名称
  • 地球質量
prop-ja:定義
prop-ja:物理量
prop-ja:画像
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:英字
  • Earth mass
prop-ja:記号
  • M, M
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 地球質量(ちきゅうしつりょう、Earth mass)は、地球1つ分の質量を単位としたものである。M⊕という記号で表され、1 M⊕ = 5.972 × 1024 kgである(理科年表2012年版p78)。地球質量は、主に岩石惑星の質量を表現するのに使われる。衛星、人工衛星および探査機の軌道より、地心重力定数 GE など惑星の質量と万有引力定数の積 GM は精度良く算出することが可能であるが、万有引力定数の値自体の測定精度が低いため質量の精度も低くなる。しかし惑星間の相対的な質量の比率は GM を比較すればよく、精度は高い。地心重力定数は、GE=3.986 004 356×1014 m3s−2であり(理科年表2012年版p77)、CODATA2010による万有引力定数の推奨値は G = 6.673 84(80)×10−11 m3kg−1s−2 [1]であるから、地球の質量は 約5.972 58 ×1024 kg と算出しうる。太陽系の4つの地球型惑星は、以下の地球質量に相当する。1地球質量は、以下の単位に換算される。81.3月質量(ML)0.003 15木星質量(MJ)0.000 003 003太陽質量(M⊙)↑ ↑ ↑
rdfs:label
  • 地球質量
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of