Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 地方行政緊急措置要綱(ちほうぎょうせいきんきゅうそちようこう)とは、沖縄本島を占領した米軍政府の諮詢機関だった沖縄諮詢会が1945年9月に発表した、地方行政組織に関する要綱である。これまで、沖縄戦により沖縄本島の行政機構が消滅し、生き残った住民は米軍によって設置された収容所に収容されてきたが、この要綱では住民の収容所を「市」とし、「市長」「市議会議員」を置くというものであった。これに基づき1945年9月20日に市議会議員の選挙を、9月25日に市長選挙が行われた。その後、旧市町村への移動が許可されたため、これらの「市」の人口が激変し、1945年末までに石川市を除き廃止された。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 530298 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 883 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 20 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57028385 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • --01-08
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ソートキー
  • 沖縄ちほうきようせいきんきゆうそちようこう
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 地方行政緊急措置要綱(ちほうぎょうせいきんきゅうそちようこう)とは、沖縄本島を占領した米軍政府の諮詢機関だった沖縄諮詢会が1945年9月に発表した、地方行政組織に関する要綱である。これまで、沖縄戦により沖縄本島の行政機構が消滅し、生き残った住民は米軍によって設置された収容所に収容されてきたが、この要綱では住民の収容所を「市」とし、「市長」「市議会議員」を置くというものであった。これに基づき1945年9月20日に市議会議員の選挙を、9月25日に市長選挙が行われた。その後、旧市町村への移動が許可されたため、これらの「市」の人口が激変し、1945年末までに石川市を除き廃止された。
rdfs:label
  • 地方行政緊急措置要綱
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of