Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 地域通貨(ちいきつうか)は、法定通貨ではないが、ある目的や地域のコミュニティー内などで、法定貨幣と同等の価値あるいは全く異なる価値があるものとして発行され使用される貨幣である。西部忠によれば、おおむね以下のような特徴を有するという。特定の地域内(市町村など)、あるいはコミュニティ(商店街、町内会、NPO)などの 中においてのみ流通する。市民ないし市民団体(商店街やNPOなど)により発行される。無利子またはマイナス利子である。人と人をつなぎ相互交流を深めるリングとしての役割を持つ。価値観やある特定の関心事項を共有し、それを伝えていくメディアとしての側面を持つ。原則的に法定通貨とは交換できない。以上、3、4ページより引用ただし、明確に定義が決まっているわけではなく、「地域通貨の明確な定義はなく、したがってガイドラインも作成できない」といった指摘もある。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 28766 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 7544 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 106 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57790468 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 地域通貨(ちいきつうか)は、法定通貨ではないが、ある目的や地域のコミュニティー内などで、法定貨幣と同等の価値あるいは全く異なる価値があるものとして発行され使用される貨幣である。西部忠によれば、おおむね以下のような特徴を有するという。特定の地域内(市町村など)、あるいはコミュニティ(商店街、町内会、NPO)などの 中においてのみ流通する。市民ないし市民団体(商店街やNPOなど)により発行される。無利子またはマイナス利子である。人と人をつなぎ相互交流を深めるリングとしての役割を持つ。価値観やある特定の関心事項を共有し、それを伝えていくメディアとしての側面を持つ。原則的に法定通貨とは交換できない。以上、3、4ページより引用ただし、明確に定義が決まっているわけではなく、「地域通貨の明確な定義はなく、したがってガイドラインも作成できない」といった指摘もある。
rdfs:label
  • 地域通貨
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of