Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『土』(つち)は、長塚節の長編小説。作者の郷里である茨城県鬼怒川沿いの農村を舞台に、貧農一家の生活を農村の自然や風俗・行事などと共に、写生文体で克明に描いた作品。長塚の唯一の長編小説で、農民文学の代表的作品とされる。夏目漱石の推薦により、1910年(明治43年)6月13日から11月17日にかけて東京朝日新聞に連載。1912年(明治45年)5月19日に春陽堂より刊行され、漱石による序文『「土」に就て』が付された。1939年(昭和14年)に日活製作・内田吐夢監督によって映画化された。
dbpedia-owl:cinematography
dbpedia-owl:country
dbpedia-owl:director
dbpedia-owl:distributor
dbpedia-owl:language
dbpedia-owl:musicComposer
dbpedia-owl:starring
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3145475 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5274 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 167 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58352677 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-owl:writer
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ジャンル
prop-ja:上映時間
  • 142 (xsd:integer)
prop-ja:作品名
prop-ja:作者
prop-ja:公開
  • --04-13
prop-ja:出演者
prop-ja:刊行
  • --05-19
prop-ja:初出
prop-ja:
prop-ja:撮影
prop-ja:監督
prop-ja:脚本
prop-ja:製作会社
prop-ja:言語
prop-ja:配給
prop-ja:音楽
prop-ja:題名
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 『土』(つち)は、長塚節の長編小説。作者の郷里である茨城県鬼怒川沿いの農村を舞台に、貧農一家の生活を農村の自然や風俗・行事などと共に、写生文体で克明に描いた作品。長塚の唯一の長編小説で、農民文学の代表的作品とされる。夏目漱石の推薦により、1910年(明治43年)6月13日から11月17日にかけて東京朝日新聞に連載。1912年(明治45年)5月19日に春陽堂より刊行され、漱石による序文『「土」に就て』が付された。1939年(昭和14年)に日活製作・内田吐夢監督によって映画化された。
rdfs:label
  • 土 (小説)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of