Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 土佐林 禅棟(とさばやし ぜんとう)は、戦国時代の武将。大宝寺氏の家臣。禅東は法号であり、諱は不明である。土佐林氏は羽黒山の別当職を務めていた家柄で、大宝寺氏と同等の勢力を誇っていたが、大宝寺氏との抗争に敗れて臣従し、その筆頭格の重臣となっていた。大宝寺晴時の死後に剃髪し、杖林斎禅棟と号した。晴時の死後は大宝寺義増の擁立に尽力した。永禄11年(1568年)に本庄繁長が上杉輝虎に対して反乱を起こしたとき、大宝寺氏は本庄氏に与したため、反乱鎮圧後に上杉氏との和睦締結に尽力する。義増の後継者・大宝寺義氏の時代も当主の補佐役を務めたが、義氏と上杉や豪族関係との対策などをめぐって対立し、元亀2年(1571年)に義氏の攻撃を受けて戦死した。
dbpedia-owl:alias
  • 杖林斎禅棟(号)
dbpedia-owl:child
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1898211 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1166 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 40 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58501080 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:主君
prop-ja:出典の明記
  • 2012 (xsd:integer)
prop-ja:参照方法
  • 2012 (xsd:integer)
prop-ja:
prop-ja:官位
prop-ja:改名
  • 杖林斎禅棟(号)
prop-ja:時代
  • 戦国時代
prop-ja:死没
  • 元亀2年(1571年)
prop-ja:氏名
  • 土佐林禅棟
prop-ja:氏族
prop-ja:独自研究
  • 2012 (xsd:integer)
prop-ja:生誕
  • 不明
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 土佐林 禅棟(とさばやし ぜんとう)は、戦国時代の武将。大宝寺氏の家臣。禅東は法号であり、諱は不明である。土佐林氏は羽黒山の別当職を務めていた家柄で、大宝寺氏と同等の勢力を誇っていたが、大宝寺氏との抗争に敗れて臣従し、その筆頭格の重臣となっていた。大宝寺晴時の死後に剃髪し、杖林斎禅棟と号した。晴時の死後は大宝寺義増の擁立に尽力した。永禄11年(1568年)に本庄繁長が上杉輝虎に対して反乱を起こしたとき、大宝寺氏は本庄氏に与したため、反乱鎮圧後に上杉氏との和睦締結に尽力する。義増の後継者・大宝寺義氏の時代も当主の補佐役を務めたが、義氏と上杉や豪族関係との対策などをめぐって対立し、元亀2年(1571年)に義氏の攻撃を受けて戦死した。
rdfs:label
  • 土佐林禅棟
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 土佐林禅棟
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of