Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 国際汽船株式会社(こくさいきせん)は、1919年(大正8年)から1943年(昭和18年)まで日本に存在した海運会社である。日本政府が設立に関与した国策会社ではあったが、設立の経緯や度重なる経営難、世情の影響などから、初期は神戸川崎財閥や鈴木商店などの影響が強く、銀行による支配の時代を経て、後年は大阪商船の支配下に入るという、国策会社の割には民間会社の力が強かった時期があった。太平洋戦争中の戦時統合で、大阪商船に合併されて姿を消した。その船隊は、初期は第一大福丸型貨物船を主体とし、後期にはディーゼル優秀船を取り揃えたが、戦争によりほぼ姿を消し、記録や写真にのみ、その残像をとどめている。本稿では、第二次世界大戦後の一時期に国際汽船の名義を使って海運代理業を営んだ、飯野海運の子会社である国際海運株式会社についても記述する。
dbpedia-owl:commonName
  • 国際汽船株式会社
dbpedia-owl:foundingYear
  • 0001-01-01 (xsd:date)
dbpedia-owl:keyPerson
dbpedia-owl:legalForm
dbpedia-owl:locationCity
dbpedia-owl:owner
dbpedia-owl:owningCompany
dbpedia-owl:purpose
  • 海運
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2600291 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 22576 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 200 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 50209195 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:主要株主
  • 川崎造船所 51.3%、鈴木商店 16.8%(設立時)
  • 大阪商船 64%(1943年)
prop-ja:事業内容
prop-ja:代表者
  • 代表取締役社長 川崎芳太郎/金子直吉(設立時)
prop-ja:本社所在地
  • 神戸市海岸通(設立時)
prop-ja:業種
  • 5100 (xsd:integer)
prop-ja:特記事項
  • --11-16
prop-ja:社名
  • 国際汽船株式会社
prop-ja:種類
prop-ja:設立
  • --07-01
prop-ja:資本金
  • 1 (xsd:integer)
  • 2 (xsd:integer)
prop-ja:関係する人物
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 国際汽船株式会社(こくさいきせん)は、1919年(大正8年)から1943年(昭和18年)まで日本に存在した海運会社である。日本政府が設立に関与した国策会社ではあったが、設立の経緯や度重なる経営難、世情の影響などから、初期は神戸川崎財閥や鈴木商店などの影響が強く、銀行による支配の時代を経て、後年は大阪商船の支配下に入るという、国策会社の割には民間会社の力が強かった時期があった。太平洋戦争中の戦時統合で、大阪商船に合併されて姿を消した。その船隊は、初期は第一大福丸型貨物船を主体とし、後期にはディーゼル優秀船を取り揃えたが、戦争によりほぼ姿を消し、記録や写真にのみ、その残像をとどめている。本稿では、第二次世界大戦後の一時期に国際汽船の名義を使って海運代理業を営んだ、飯野海運の子会社である国際海運株式会社についても記述する。
rdfs:label
  • 国際汽船
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 国際汽船株式会社
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:運航者 of
is foaf:primaryTopic of