Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 国際原子力事象評価尺度(こくさいげんしりょくじしょうひょうかしゃくど、INES、International Nuclear Event Scale)とは、原子力事故・故障の評価の尺度。国際原子力機関 (IAEA) と経済協力開発機構原子力機関 (OECD/NEA) が策定した。1990年より試験的に運用され、1992年に各国の正式採用を勧告した。同年に日本でも採用された。※ レベル3以下については、日本国内で発生した事象のみ掲載している。 シーベルト (Sv) :放射線が人体に与える影響を表す単位(ミリは1,000分の1) ベクレル (Bq) :放射性物質の量を表す単位(テラは1012=1兆) 深層防護の劣化の基準:安全上重要な設備の損傷の度合い 上表は、文部科学省(科学技術・学術政策局原子力安全課)の公文書1 、en:International_Nuclear_Event_Scaleより引用。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 556041 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 9506 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 82 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57166502 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 国際原子力事象評価尺度(こくさいげんしりょくじしょうひょうかしゃくど、INES、International Nuclear Event Scale)とは、原子力事故・故障の評価の尺度。国際原子力機関 (IAEA) と経済協力開発機構原子力機関 (OECD/NEA) が策定した。1990年より試験的に運用され、1992年に各国の正式採用を勧告した。同年に日本でも採用された。※ レベル3以下については、日本国内で発生した事象のみ掲載している。 シーベルト (Sv) :放射線が人体に与える影響を表す単位(ミリは1,000分の1) ベクレル (Bq) :放射性物質の量を表す単位(テラは1012=1兆) 深層防護の劣化の基準:安全上重要な設備の損傷の度合い 上表は、文部科学省(科学技術・学術政策局原子力安全課)の公文書1 、en:International_Nuclear_Event_Scaleより引用。
rdfs:label
  • 国際原子力事象評価尺度
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of