Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • C57 180は、東日本旅客鉄道(JR東日本)が動態保存する蒸気機関車で、日本国有鉄道(国鉄)の前身である鉄道省が製造したC57形蒸気機関車の1両である。1969年(昭和44年)の廃車後、新津市(現在は新潟市)立新津第一小学校の校庭に保存されていたが、1999年(平成11年)にJR東日本によって復元され、磐越西線で「SLばんえつ物語号(後のSLばんえつ物語)」として運転されている。現時点の復活した蒸気機関車牽引列車(SL列車)の中では最長距離(片道約125キロ)を走行する。また、月に1回程度、「SL磐梯会津路号 / SL郡山会津路号」として会津若松駅 - 郡山駅を2日で1往復する。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1784867 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 16074 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 280 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58993076 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • C57 180は、東日本旅客鉄道(JR東日本)が動態保存する蒸気機関車で、日本国有鉄道(国鉄)の前身である鉄道省が製造したC57形蒸気機関車の1両である。1969年(昭和44年)の廃車後、新津市(現在は新潟市)立新津第一小学校の校庭に保存されていたが、1999年(平成11年)にJR東日本によって復元され、磐越西線で「SLばんえつ物語号(後のSLばんえつ物語)」として運転されている。現時点の復活した蒸気機関車牽引列車(SL列車)の中では最長距離(片道約125キロ)を走行する。また、月に1回程度、「SL磐梯会津路号 / SL郡山会津路号」として会津若松駅 - 郡山駅を2日で1往復する。
rdfs:label
  • 国鉄C57形蒸気機関車180号機
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:使用車両 of
is foaf:primaryTopic of