Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 10形は、かつて日本国有鉄道(国鉄)の前身である鉄道院に在籍した、B形タンク式蒸気機関車である。もとは、九州鉄道が開業に際してドイツのクラウス社(Lokomotivfbrik Krauss & Comp.)から輸入したものであるが、大きさが手頃で高性能であったことから、同形機が川越鉄道や甲武鉄道、両毛鉄道にも導入されている。九州鉄道では当初形式名を制定していなかったが、機関車数が増えて管理が難しくなったためか、1900年頃に共通設計車をグループごとに分けて形式名を付しており、本形式は初号機の番号から4形とされた。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 626337 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 10228 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 157 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58750978 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 10形は、かつて日本国有鉄道(国鉄)の前身である鉄道院に在籍した、B形タンク式蒸気機関車である。もとは、九州鉄道が開業に際してドイツのクラウス社(Lokomotivfbrik Krauss & Comp.)から輸入したものであるが、大きさが手頃で高性能であったことから、同形機が川越鉄道や甲武鉄道、両毛鉄道にも導入されている。九州鉄道では当初形式名を制定していなかったが、機関車数が増えて管理が難しくなったためか、1900年頃に共通設計車をグループごとに分けて形式名を付しており、本形式は初号機の番号から4形とされた。
rdfs:label
  • 国鉄10形蒸気機関車
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of