Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • モハ62形は、かつて日本国有鉄道(国鉄)およびその前身である鉄道省に在籍した旧形電車である。全く出自の異なる2種が存在する。初代 - 1944年(昭和19年)に、木造電車の鋼体化により製造された、身延線向けの車体長17m級2扉クロスシートの制御電動車。3両が製造され、1950年(昭和25年)および1954年(昭和29年)にはモハ30形(モハ11形)の改造車が加わった。1953年(昭和28年)6月1日付けの車両形式称号規程改正では、モハ14形に改められた。詳細は国鉄62系電車 (初代)を参照。2代目 - 1974年(昭和49年)に、身延線向けにモハ72形の車体を115系電車並みに更新した中間電動車。車体長20m級の3扉クロスシート車。詳細は国鉄72系電車#モハ62形・クハ66形を参照。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 681075 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 516 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 18 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 32549050 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • モハ62形は、かつて日本国有鉄道(国鉄)およびその前身である鉄道省に在籍した旧形電車である。全く出自の異なる2種が存在する。初代 - 1944年(昭和19年)に、木造電車の鋼体化により製造された、身延線向けの車体長17m級2扉クロスシートの制御電動車。3両が製造され、1950年(昭和25年)および1954年(昭和29年)にはモハ30形(モハ11形)の改造車が加わった。1953年(昭和28年)6月1日付けの車両形式称号規程改正では、モハ14形に改められた。詳細は国鉄62系電車 (初代)を参照。2代目 - 1974年(昭和49年)に、身延線向けにモハ72形の車体を115系電車並みに更新した中間電動車。車体長20m級の3扉クロスシート車。詳細は国鉄72系電車#モハ62形・クハ66形を参照。
rdfs:label
  • 国鉄モハ62形電車
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of