Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 国鉄キハ10系気動車(こくてつキハ10けいきどうしゃ)は、日本国有鉄道(国鉄)が1953年(昭和28年)に開発した一般形気動車のグループである。1957年(昭和32年)までに728両が製造され、日本全国で使用された。なお、このキハ10系という呼称は国鉄制式の系列呼称ではなく、同一設計思想に基づいて製造され、後に国鉄によって形式称号の改正が実施された際に10番台の形式名を付与された一連の形式群を便宜的、趣味的に総称したものである。10系気動車に含まれる車両は、広義には、1952年(昭和27年)から1953年にかけ試作された電気式気動車キハ44000系、1953年に試作された液体式気動車キハ44500形/キハ15形を含む狭幅車体の気動車グループ全体が包括されるが、ここでは、説明の都合上、次表に掲げた新造形式およびその改造車を含む狭義のキハ10系について取り扱うこととする。キハ44000系およびキハ44500/キハ15形、そしてその改造車群については当該各記事を参照されたい。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 64993 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 31787 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 308 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59233642 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:_
  • 1954 (xsd:integer)
  • 島原鉄道
  • 鹿児島交通
prop-ja:redirect
  • 南薩鉄道キハ300形気動車
  • 島原鉄道キハ4500形気動車
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 国鉄キハ10系気動車(こくてつキハ10けいきどうしゃ)は、日本国有鉄道(国鉄)が1953年(昭和28年)に開発した一般形気動車のグループである。1957年(昭和32年)までに728両が製造され、日本全国で使用された。なお、このキハ10系という呼称は国鉄制式の系列呼称ではなく、同一設計思想に基づいて製造され、後に国鉄によって形式称号の改正が実施された際に10番台の形式名を付与された一連の形式群を便宜的、趣味的に総称したものである。10系気動車に含まれる車両は、広義には、1952年(昭和27年)から1953年にかけ試作された電気式気動車キハ44000系、1953年に試作された液体式気動車キハ44500形/キハ15形を含む狭幅車体の気動車グループ全体が包括されるが、ここでは、説明の都合上、次表に掲げた新造形式およびその改造車を含む狭義のキハ10系について取り扱うこととする。キハ44000系およびキハ44500/キハ15形、そしてその改造車群については当該各記事を参照されたい。
rdfs:label
  • 国鉄キハ10系気動車
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of