Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:Infrastructure/length
  • 257.4
dbpedia-owl:abstract
  • 国道349号(こくどう349ごう)は、茨城県水戸市から宮城県柴田郡柴田町に至る一般国道である。阿武隈高地の西側を、山沿いに南北に縦走する。茨城県内は整備が進んでおり走りやすく、水戸 - 常陸太田区間は国道6号のバイパス的に機能している。福島県内には狭隘区間がかなり残存し、宮城県内は阿武隈川と並走する。
dbpedia-owl:city
dbpedia-owl:length
  • 257400.000000 (xsd:double)
dbpedia-owl:routeEnd
dbpedia-owl:routeJunction
dbpedia-owl:routeNumber
  • 一般国道
dbpedia-owl:routeStart
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 148093 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 16604 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 164 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59013398 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:主な経由都市
  • 福島県いわき市、田村市、二本松市、伊達市、
  • 茨城県那珂市、常陸太田市、日立市、
  • 宮城県角田市
prop-ja:名前
  • 国道349号
prop-ja:接続する主な道路
  • 24 (xsd:integer)
prop-ja:種別・系統
prop-ja:終点
  • 宮城県柴田郡柴田町
  • 柴田町白幡交差点()
prop-ja:総距離
  • 257.4
prop-ja:起点
  • 茨城県水戸市()
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 国道349号(こくどう349ごう)は、茨城県水戸市から宮城県柴田郡柴田町に至る一般国道である。阿武隈高地の西側を、山沿いに南北に縦走する。茨城県内は整備が進んでおり走りやすく、水戸 - 常陸太田区間は国道6号のバイパス的に機能している。福島県内には狭隘区間がかなり残存し、宮城県内は阿武隈川と並走する。
rdfs:label
  • 国道349号
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 国道349号
is dbpedia-owl:routeJunction of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:交通アクセス of
is prop-ja:道路名 of
is foaf:primaryTopic of