Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 国籍法(こくせきほう)は、日本国憲法第10条の委任により、日本国民たる要件を定めるために制定された日本の法律である。1950年(昭和25年)5月4日に公布、同年7月1日に施行された。この法律の制定に伴い、それまでの(旧)国籍法(明治32年法律第66号)は廃止された。本則は第1条から第20条までで構成される。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 563218 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 9834 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 54 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59093908 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:リンク
prop-ja:内容
prop-ja:効力
  • 現行法
prop-ja:番号
  • 昭和25年法律第147号
prop-ja:種類
prop-ja:通称
  • なし
prop-ja:関連
prop-ja:題名
  • 国籍法
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 国籍法(こくせきほう)は、日本国憲法第10条の委任により、日本国民たる要件を定めるために制定された日本の法律である。1950年(昭和25年)5月4日に公布、同年7月1日に施行された。この法律の制定に伴い、それまでの(旧)国籍法(明治32年法律第66号)は廃止された。本則は第1条から第20条までで構成される。
rdfs:label
  • 国籍法 (日本)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:関連 of
is foaf:primaryTopic of