Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 国産化率(こくさんかりつ)とは、ある構造物や製品を製造する際、どの位の割合で製造当事国が関与したかを評価者の採用した定義に基づいて定量化した指標である。自動車産業などの一般産業で様々に使用される他、航空宇宙産業、軍需産業、原子力発電所の建設などで使われることが多い。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2670747 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 7820 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 108 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 54245024 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 国産化率(こくさんかりつ)とは、ある構造物や製品を製造する際、どの位の割合で製造当事国が関与したかを評価者の採用した定義に基づいて定量化した指標である。自動車産業などの一般産業で様々に使用される他、航空宇宙産業、軍需産業、原子力発電所の建設などで使われることが多い。
rdfs:label
  • 国産化率
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of