国(くに、こく)は、一般的に、住民・領土・主権及び外交能力(他国からの承認)を備えた地球上の地域のことを指す。ほとんどの国が憲法を成文法で作成し、自国の権利や能力を他国に表明している。新しい国を作る手法として、すでに在る国が憲法改正や革命など「新憲法制定」によって生まれ変わる場合もある。

Property Value
dbo:abstract
  • 国(くに、こく)は、一般的に、住民・領土・主権及び外交能力(他国からの承認)を備えた地球上の地域のことを指す。ほとんどの国が憲法を成文法で作成し、自国の権利や能力を他国に表明している。新しい国を作る手法として、すでに在る国が憲法改正や革命など「新憲法制定」によって生まれ変わる場合もある。 (ja)
  • 国(くに、こく)は、一般的に、住民・領土・主権及び外交能力(他国からの承認)を備えた地球上の地域のことを指す。ほとんどの国が憲法を成文法で作成し、自国の権利や能力を他国に表明している。新しい国を作る手法として、すでに在る国が憲法改正や革命など「新憲法制定」によって生まれ変わる場合もある。 (ja)
dbo:wikiPageID
  • 9137 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 5099 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 80781176 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • 国(くに、こく)は、一般的に、住民・領土・主権及び外交能力(他国からの承認)を備えた地球上の地域のことを指す。ほとんどの国が憲法を成文法で作成し、自国の権利や能力を他国に表明している。新しい国を作る手法として、すでに在る国が憲法改正や革命など「新憲法制定」によって生まれ変わる場合もある。 (ja)
  • 国(くに、こく)は、一般的に、住民・領土・主権及び外交能力(他国からの承認)を備えた地球上の地域のことを指す。ほとんどの国が憲法を成文法で作成し、自国の権利や能力を他国に表明している。新しい国を作る手法として、すでに在る国が憲法改正や革命など「新憲法制定」によって生まれ変わる場合もある。 (ja)
rdfs:label
  • (ja)
  • (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:regionServed of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:areaServed of
is prop-ja:label of
is prop-ja:subdivisionType of
is prop-ja:下位区分種類 of
is prop-ja:内容 of
is prop-ja:設置者 of
is foaf:primaryTopic of