Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 固定翼機(こていよくき)とは、以下の2つの定義が存在する。 主翼が機体に対して固定されており、機体が前進することによって揚力を発生させ飛行する航空機のこと。 上記1の定義に含まれる航空機をさらに分類して、折りたたみ翼といった翼の形状変更機能を持たない航空機を、折りたたみ翼を持つ航空機と区別する際の呼称である。主に軍事用語である。ただし、可変翼機は翼の形状を変更できるが固定翼機とされる場合が多い。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 51301 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2083 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 25 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 54875470 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 固定翼機(こていよくき)とは、以下の2つの定義が存在する。 主翼が機体に対して固定されており、機体が前進することによって揚力を発生させ飛行する航空機のこと。 上記1の定義に含まれる航空機をさらに分類して、折りたたみ翼といった翼の形状変更機能を持たない航空機を、折りたたみ翼を持つ航空機と区別する際の呼称である。主に軍事用語である。ただし、可変翼機は翼の形状を変更できるが固定翼機とされる場合が多い。
rdfs:label
  • 固定翼機
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of