Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 回し蹴り(まわしげり)とは、格闘技、武道、武術において、足を横から回して上足底、足の甲、または脛などで相手の腹部・足・腕・頭部等を蹴る蹴り技である。スピン・キック(Spin Kick)とも呼ばれる。空手・日本拳法・中国武術・少林寺拳法・テコンドー・ムエタイ・キックボクシング・カポエイラなど蹴り技のあるほとんどの格闘技で使われている。ムエタイではテツ(またはテ)、中国武術では旋体脚、テコンドーではアッ・ドルリョ・チャギ(Ahp・Dolyo・Chagi)という。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 487793 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageInterLanguageLink
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1214 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 31 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 54041560 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 回し蹴り(まわしげり)とは、格闘技、武道、武術において、足を横から回して上足底、足の甲、または脛などで相手の腹部・足・腕・頭部等を蹴る蹴り技である。スピン・キック(Spin Kick)とも呼ばれる。空手・日本拳法・中国武術・少林寺拳法・テコンドー・ムエタイ・キックボクシング・カポエイラなど蹴り技のあるほとんどの格闘技で使われている。ムエタイではテツ(またはテ)、中国武術では旋体脚、テコンドーではアッ・ドルリョ・チャギ(Ahp・Dolyo・Chagi)という。
rdfs:label
  • 回し蹴り
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of