Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 四象(ししょう)とは、『易』の宇宙生成論において使われる概念。その解釈は歴史的に一様ではない。主として漢易では四時(四季)あるいは五行とし、宋易では陰陽2爻を2画組み合わせたファイル:Taiyang.png太陽・ファイル:Shaoyin.png少陰・ファイル:Shaoyang 4.png少陽・ファイル:Taiyin.png太陰とする。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 590338 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1502 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 41 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 21499870 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 四象(ししょう)とは、『易』の宇宙生成論において使われる概念。その解釈は歴史的に一様ではない。主として漢易では四時(四季)あるいは五行とし、宋易では陰陽2爻を2画組み合わせたファイル:Taiyang.png太陽・ファイル:Shaoyin.png少陰・ファイル:Shaoyang 4.png少陽・ファイル:Taiyin.png太陰とする。
rdfs:label
  • 四象 (易)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of