Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 四日市ぜんそく(よっかいちぜんそく)は、三重県四日市市(塩浜地区を中心とする四日市市南部地域・四日市市中部地域)と、南側に隣接する三重郡楠町(現:四日市市)で、高度経済成長期の1960年(昭和35年)から1972年(昭和47年)にかけて政治問題化した四日市コンビナートから発生した大気汚染による集団喘息障害である。四大公害病の一つ。漢字では、四日市喘息と表記する。水質汚染を含めた環境問題としては、四日市公害と呼ばれている。四日市公害が発生した当時は別名では塩浜ぜんそく(四日市市内で使用された名称)の名称や、大気汚染が原因で発生した健康影響事件として四日市のぜんそく事件(国会内で使用された名称)の名称で呼ばれていた。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 88844 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 59593 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 839 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59137067 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • 2012 (xsd:integer)
prop-ja:section
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 四日市ぜんそく(よっかいちぜんそく)は、三重県四日市市(塩浜地区を中心とする四日市市南部地域・四日市市中部地域)と、南側に隣接する三重郡楠町(現:四日市市)で、高度経済成長期の1960年(昭和35年)から1972年(昭和47年)にかけて政治問題化した四日市コンビナートから発生した大気汚染による集団喘息障害である。四大公害病の一つ。漢字では、四日市喘息と表記する。水質汚染を含めた環境問題としては、四日市公害と呼ばれている。四日市公害が発生した当時は別名では塩浜ぜんそく(四日市市内で使用された名称)の名称や、大気汚染が原因で発生した健康影響事件として四日市のぜんそく事件(国会内で使用された名称)の名称で呼ばれていた。
rdfs:label
  • 四日市ぜんそく
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of