Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 囚牛(しゅうぎゅう)は、李東陽が著した『懐麓堂集』の説による龍生九子の一つ。姿は黄色い小さな龍の角と鱗を持つ。音(なりもの)を好み、琴や鼓の飾りになっている。イー族の月琴、ペー族(白族:雲南省)の琴、他チベット系民族のいくつか楽器で見られる。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1235603 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 573 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 21 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 51881322 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 囚牛(しゅうぎゅう)は、李東陽が著した『懐麓堂集』の説による龍生九子の一つ。姿は黄色い小さな龍の角と鱗を持つ。音(なりもの)を好み、琴や鼓の飾りになっている。イー族の月琴、ペー族(白族:雲南省)の琴、他チベット系民族のいくつか楽器で見られる。
rdfs:label
  • 囚牛
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of