Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 喜多明人(きた あきと、1949年7月- )は、教育学者、社会運動家、早稲田大学教授。東京都生まれ。1973年早大教育学部卒、81年同大学院博士課程満期退学、87年「学校施設の歴史と法制 公教育条件としての学校施設の課題」で早大文学博士。1981年立正大学文学部専任講師、85年助教授、94年教授、1996年早大文学部教授、文学学術院教授。子どもの権利条約総合研究所代表。情報センター「子どもの権利条約ネットワーク」代表。児童の権利に関する条約を推進、全国不登校新聞社、教育改革市民フォーラムの中心人物である。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3154994 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2381 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 53 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 54754067 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 喜多明人(きた あきと、1949年7月- )は、教育学者、社会運動家、早稲田大学教授。東京都生まれ。1973年早大教育学部卒、81年同大学院博士課程満期退学、87年「学校施設の歴史と法制 公教育条件としての学校施設の課題」で早大文学博士。1981年立正大学文学部専任講師、85年助教授、94年教授、1996年早大文学部教授、文学学術院教授。子どもの権利条約総合研究所代表。情報センター「子どもの権利条約ネットワーク」代表。児童の権利に関する条約を推進、全国不登校新聞社、教育改革市民フォーラムの中心人物である。
rdfs:label
  • 喜多明人
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of