Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 啓蒙時代(けいもうじだい)は、ヨーロッパで啓蒙思想が主流となっていた17世紀後半から18世紀にかけての時代のこと。啓蒙思想とは、聖書や神学といった従来の権威を離れ、理性(悟性)による知によって世界を把握しようとする思想運動である。この時代にはスコットランドとフランスの思想家たちが、特に重要な役割を果たした。政治と経済の面では、三十年戦争でヨーロッパを二分した政治的宗教的対立がやみ、絶対主義王権と重商主義が確立した時期に当たる。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 104270 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5480 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 80 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56216696 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:alt
  • ディドロ
  • ヴォルテール
prop-ja:footer
  • (画像左から)ヴォルテール、ディドロ
prop-ja:image
  • Louis-Michel_van_Loo_001.jpg
  • Voltaire.jpg
prop-ja:width
  • 140 (xsd:integer)
  • 150 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 啓蒙時代(けいもうじだい)は、ヨーロッパで啓蒙思想が主流となっていた17世紀後半から18世紀にかけての時代のこと。啓蒙思想とは、聖書や神学といった従来の権威を離れ、理性(悟性)による知によって世界を把握しようとする思想運動である。この時代にはスコットランドとフランスの思想家たちが、特に重要な役割を果たした。政治と経済の面では、三十年戦争でヨーロッパを二分した政治的宗教的対立がやみ、絶対主義王権と重商主義が確立した時期に当たる。
rdfs:label
  • 啓蒙時代
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:mainInterest of
is dbpedia-owl:movement of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:mainInterests of
is prop-ja:movement of
is foaf:primaryTopic of