Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 商標法(しょうひょうほう、昭和34年4月13日法律第127号)は、商標の使用をする者に独占的な使用権(商標権)を与えることにより、業務上の信用の維持を図って産業の発達に寄与するとともに、需要者の利益を保護することを目的とする日本の法律である。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 96220 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3333 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 61 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56787147 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:リンク
prop-ja:内容
  • 商標制度
prop-ja:効力
  • 現行法
prop-ja:番号
  • --04-13
prop-ja:種類
prop-ja:関連
prop-ja:題名
  • 商標法
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 商標法(しょうひょうほう、昭和34年4月13日法律第127号)は、商標の使用をする者に独占的な使用権(商標権)を与えることにより、業務上の信用の維持を図って産業の発達に寄与するとともに、需要者の利益を保護することを目的とする日本の法律である。
rdfs:label
  • 商標法
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:関連 of
is foaf:primaryTopic of