哲学(てつがく、フィロソフィー、英: philosophy)は、原義的には「愛知」を意味する学問活動である。これに従事する人物は哲学者(英: philosopher)と呼ばれる。以下のように、時代や文脈によって派生的に複数の意味をもつ曖昧な語である。 1. * (近代以前の用法)探究活動全般・学問全般をさす。したがって、学問に従事する人物全般・賢者全般が哲学者と呼ばれた。 2. * (中世ヨーロッパの大学制度)カリキュラムの自由七科をさす。 3. * (近代の大学制度)人文科学の一分野をさす。問題の発見や明確化、諸概念の明晰化、命題の関係の整理といった、概念的思考を通じて多様な主題について検討する研究分野。この分野に従事する人物は哲学者または哲学研究者と呼ばれる。 4. * 個々の哲学者による哲学探求の成果(思想)も哲学と呼ばれる。 5. * 宗教や神学と部分的に重なる。 および 宗教哲学 も参照。 6. * その他の哲学。 および 哲学 (曖昧さ回避) も参照。

Property Value
dbo:abstract
  • 哲学(てつがく、フィロソフィー、英: philosophy)は、原義的には「愛知」を意味する学問活動である。これに従事する人物は哲学者(英: philosopher)と呼ばれる。以下のように、時代や文脈によって派生的に複数の意味をもつ曖昧な語である。 1. * (近代以前の用法)探究活動全般・学問全般をさす。したがって、学問に従事する人物全般・賢者全般が哲学者と呼ばれた。 2. * (中世ヨーロッパの大学制度)カリキュラムの自由七科をさす。 3. * (近代の大学制度)人文科学の一分野をさす。問題の発見や明確化、諸概念の明晰化、命題の関係の整理といった、概念的思考を通じて多様な主題について検討する研究分野。この分野に従事する人物は哲学者または哲学研究者と呼ばれる。 4. * 個々の哲学者による哲学探求の成果(思想)も哲学と呼ばれる。 5. * 宗教や神学と部分的に重なる。 および 宗教哲学 も参照。 6. * その他の哲学。 および 哲学 (曖昧さ回避) も参照。 (ja)
  • 哲学(てつがく、フィロソフィー、英: philosophy)は、原義的には「愛知」を意味する学問活動である。これに従事する人物は哲学者(英: philosopher)と呼ばれる。以下のように、時代や文脈によって派生的に複数の意味をもつ曖昧な語である。 1. * (近代以前の用法)探究活動全般・学問全般をさす。したがって、学問に従事する人物全般・賢者全般が哲学者と呼ばれた。 2. * (中世ヨーロッパの大学制度)カリキュラムの自由七科をさす。 3. * (近代の大学制度)人文科学の一分野をさす。問題の発見や明確化、諸概念の明晰化、命題の関係の整理といった、概念的思考を通じて多様な主題について検討する研究分野。この分野に従事する人物は哲学者または哲学研究者と呼ばれる。 4. * 個々の哲学者による哲学探求の成果(思想)も哲学と呼ばれる。 5. * 宗教や神学と部分的に重なる。 および 宗教哲学 も参照。 6. * その他の哲学。 および 哲学 (曖昧さ回避) も参照。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 110 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 49192 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81623079 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:commons
  • Category:Philosophy (ja)
  • Category:Philosophy (ja)
prop-ja:d
  • Q5891 (ja)
  • Q5891 (ja)
prop-ja:date
  • 2010 (xsd:integer)
  • --01-01
  • --02-01
  • --08-01
prop-ja:section
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:title
  • 注からは日本の女性の哲学者が少ないことは読み取れるが、それが「欧米に比べ」なのかは読み取れない (ja)
  • 注からは日本の女性の哲学者が少ないことは読み取れるが、それが「欧米に比べ」なのかは読み取れない (ja)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:wikisource
  • Category:哲学 (ja)
  • Category:哲学 (ja)
prop-ja:wikiversity
  • Category:哲学 (ja)
  • Category:哲学 (ja)
prop-ja:wiktionary
  • Category:哲学 (ja)
  • Category:哲学 (ja)
dct:subject
rdfs:comment
  • 哲学(てつがく、フィロソフィー、英: philosophy)は、原義的には「愛知」を意味する学問活動である。これに従事する人物は哲学者(英: philosopher)と呼ばれる。以下のように、時代や文脈によって派生的に複数の意味をもつ曖昧な語である。 1. * (近代以前の用法)探究活動全般・学問全般をさす。したがって、学問に従事する人物全般・賢者全般が哲学者と呼ばれた。 2. * (中世ヨーロッパの大学制度)カリキュラムの自由七科をさす。 3. * (近代の大学制度)人文科学の一分野をさす。問題の発見や明確化、諸概念の明晰化、命題の関係の整理といった、概念的思考を通じて多様な主題について検討する研究分野。この分野に従事する人物は哲学者または哲学研究者と呼ばれる。 4. * 個々の哲学者による哲学探求の成果(思想)も哲学と呼ばれる。 5. * 宗教や神学と部分的に重なる。 および 宗教哲学 も参照。 6. * その他の哲学。 および 哲学 (曖昧さ回避) も参照。 (ja)
  • 哲学(てつがく、フィロソフィー、英: philosophy)は、原義的には「愛知」を意味する学問活動である。これに従事する人物は哲学者(英: philosopher)と呼ばれる。以下のように、時代や文脈によって派生的に複数の意味をもつ曖昧な語である。 1. * (近代以前の用法)探究活動全般・学問全般をさす。したがって、学問に従事する人物全般・賢者全般が哲学者と呼ばれた。 2. * (中世ヨーロッパの大学制度)カリキュラムの自由七科をさす。 3. * (近代の大学制度)人文科学の一分野をさす。問題の発見や明確化、諸概念の明晰化、命題の関係の整理といった、概念的思考を通じて多様な主題について検討する研究分野。この分野に従事する人物は哲学者または哲学研究者と呼ばれる。 4. * 個々の哲学者による哲学探求の成果(思想)も哲学と呼ばれる。 5. * 宗教や神学と部分的に重なる。 および 宗教哲学 も参照。 6. * その他の哲学。 および 哲学 (曖昧さ回避) も参照。 (ja)
rdfs:label
  • 哲学 (ja)
  • 哲学 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:academicDiscipline of
is dbo:education of
is dbo:field of
is dbo:genre of
is dbo:literaryGenre of
is dbo:mainInterest of
is dbo:occupation of
is dbo:region of
is dbo:school of
is dbo:type of
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:description of
is prop-ja:discipline of
is prop-ja:education of
is prop-ja:field of
is prop-ja:fields of
is prop-ja:genre of
is prop-ja:knownFor of
is prop-ja:mainInterests of
is prop-ja:occupation of
is prop-ja:region of
is prop-ja:subject of
is prop-ja:ジャンル of
is prop-ja:分野 of
is prop-ja:地域 of
is prop-ja:得意ジャンル of
is prop-ja:愛称 of
is prop-ja:特記すべき概念 of
is prop-ja:研究分野 of
is dct:subject of
is foaf:primaryTopic of