Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 咽頭(いんとう、Pharynx)は、脊索動物門固有の器官で、消化管の前部で口腔と食道の中間にあり、胚の時期には、両側壁にいくつかの咽頭嚢が前後に並んで発生する部分のことである。咽頭と食道または喉頭の境界は第6頸椎である。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 336148 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2738 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 73 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56578610 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:name
  • 咽頭
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:動脈
prop-ja:器官
prop-ja:画像
  • 100 (xsd:integer)
prop-ja:画像説明
  • ヒトの咽頭概念図
prop-ja:神経
prop-ja:英語
  • Pharynx
prop-ja:静脈
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 咽頭(いんとう、Pharynx)は、脊索動物門固有の器官で、消化管の前部で口腔と食道の中間にあり、胚の時期には、両側壁にいくつかの咽頭嚢が前後に並んで発生する部分のことである。咽頭と食道または喉頭の境界は第6頸椎である。
rdfs:label
  • 咽頭
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:supplies of
is foaf:primaryTopic of