Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 咬合器(こうごうき)とは、歯科医療における治療・研究等を目的として、模型上で顎運動や咬合のさまざまな位置を再現する装置のこと。生体の上顎にあたる部位を上弓、下顎にあたる部位を下弓といい、下顎頭(または顆頭)にあたる部位を顆頭球と呼ぶ。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 176327 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3333 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 50 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53411267 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 咬合器(こうごうき)とは、歯科医療における治療・研究等を目的として、模型上で顎運動や咬合のさまざまな位置を再現する装置のこと。生体の上顎にあたる部位を上弓、下顎にあたる部位を下弓といい、下顎頭(または顆頭)にあたる部位を顆頭球と呼ぶ。
rdfs:label
  • 咬合器
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of