Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 和田 小六(わだ ころく、1890年8月5日-1952年6月11日)は日本の工学者。長距離飛行の世界記録を打ち立てた航研機の開発など、東京帝国大学航空研究所長として日本の航空工学の発展に貢献した。東京工業大学学長、東京帝国大学教授、千葉工業大学3代目顧問などを務めた(千葉工業大学50年史より)。父は木戸孝正で、木戸孝允は義理の祖父に当たる。長女・正子の夫は都留重人、長男・和田昭允は東京大学名誉教授で東京大学理学部長、日本学術会議第4部長、理化学研究所ゲノム科学総合研究センター所長を務めた。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1100986 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2453 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 82 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57679699 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 和田 小六(わだ ころく、1890年8月5日-1952年6月11日)は日本の工学者。長距離飛行の世界記録を打ち立てた航研機の開発など、東京帝国大学航空研究所長として日本の航空工学の発展に貢献した。東京工業大学学長、東京帝国大学教授、千葉工業大学3代目顧問などを務めた(千葉工業大学50年史より)。父は木戸孝正で、木戸孝允は義理の祖父に当たる。長女・正子の夫は都留重人、長男・和田昭允は東京大学名誉教授で東京大学理学部長、日本学術会議第4部長、理化学研究所ゲノム科学総合研究センター所長を務めた。
rdfs:label
  • 和田小六
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of