Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 吸血動物(きゅうけつどうぶつ、英語:hematophagy、haematophagy、hematophagia)は、人間や動物の血液を吸う動物。生存のために主に血液のみを摂取するものと、生存のための主食は別にありながら産卵に際して卵巣を発達させるためにときおり血液を吸うものがある。ヒトを攻撃するものの中にも、ヒトのみを襲うもの、広くは哺乳類を襲うが、その一つとしてヒトも襲うもの、偶発的に人を攻撃するものがある。前者については人間の居住環境の中に生息地を持つものが多く、衛生的な環境では見られなくなるものが多い。後者については、そのような地域にはいるときに注意すればよい。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 364448 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4967 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 100 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57506410 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 吸血動物(きゅうけつどうぶつ、英語:hematophagy、haematophagy、hematophagia)は、人間や動物の血液を吸う動物。生存のために主に血液のみを摂取するものと、生存のための主食は別にありながら産卵に際して卵巣を発達させるためにときおり血液を吸うものがある。ヒトを攻撃するものの中にも、ヒトのみを襲うもの、広くは哺乳類を襲うが、その一つとしてヒトも襲うもの、偶発的に人を攻撃するものがある。前者については人間の居住環境の中に生息地を持つものが多く、衛生的な環境では見られなくなるものが多い。後者については、そのような地域にはいるときに注意すればよい。
rdfs:label
  • 吸血動物
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of