Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 吸着(きゅうちゃく、adsorption)とは、物体の界面において、濃度が周囲よりも増加する現象のこと。気相/液相、液相/液相、気相/固相、液相/固相の各界面で生じうる。反対に、吸着していた物質が界面から離れることを脱着または脱離(desorption)と呼ぶ。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 7991 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2859 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 77 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 54920284 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 吸着(きゅうちゃく、adsorption)とは、物体の界面において、濃度が周囲よりも増加する現象のこと。気相/液相、液相/液相、気相/固相、液相/固相の各界面で生じうる。反対に、吸着していた物質が界面から離れることを脱着または脱離(desorption)と呼ぶ。
rdfs:label
  • 吸着
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of