Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 「君微笑めば」(きみほほえめば、When You're Smiling)は、ラリー・シェイ (Larry Shay)、マーク・フィッシャー (Mark Fisher)、ジョー・グッドウィン (Joe Goodwin、1889年6月6日 - 1943年7月31日) が1928年に共作したアメリカ合衆国のポピュラーソング。この曲は、シーガー・エリス (Seeger Ellis) の歌と演奏によって広まり、ルイ・アームストロングがしばしば取り上げたことによってスタンダード・ナンバーとなった。アームストロングはこの曲を、1929年、1932年、1956年と3回録音している。デューク・エリントンも、活動の初期に数回の録音を残している。発表直後には数多くの録音がなされ、『Studies in Swing』シリーズのNo.3で取り上げられたほか、ルイ・プリマ、フランク・シナトラ、ナット・キング・コール、パティ・ペイジらの録音がある。クリフ・ブルーナー (Cliff Bruner) は、1939年にこの曲をカントリー・チャートに送り込んだ。イギリスのサッカークラブ・レスター・シティFCは、この曲をクラブのアンセムにしており、ゲームの際にはしばしば歌われる。1961年にはジュディ・ガーランドが、『ジュディ・アット・カーネギーホール (Judy at Carnegie Hall)』のコンサートでこの曲を歌っている。ディーン・マーティンもこれを歌っているが、時には「When You're Drinkin'」と替え歌にしていた。作曲家ガンサー・シュラーは、著書『The Swing Era: The Development of Jazz, 1930-1945』において、ビリー・ホリデイによるこの曲の録音を特に取り上げている。テディ・ウィルソンとその楽団にホリデイが加わっての演奏は、1938年1月6日にニューヨーク市で、ブランズウィック/コロムビア・レコードのために録音された。この録音は、ピアノがテディ・ウィルソン、トロンボーンがベニー・モートン (Benny Morton)、トランペットがバック・クレイトン、テナー・サックスがレスター・ヤング、ギターがフレディ・グリーン、ベースがウォルター・ペイジ、ドラムがジョー・ジョーンズであった。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2600514 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4596 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 83 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58530486 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:englishTitle
  • When You're Smiling
prop-ja:recordedBy
prop-ja:title
  • 君微笑めば
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:writer
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 「君微笑めば」(きみほほえめば、When You're Smiling)は、ラリー・シェイ (Larry Shay)、マーク・フィッシャー (Mark Fisher)、ジョー・グッドウィン (Joe Goodwin、1889年6月6日 - 1943年7月31日) が1928年に共作したアメリカ合衆国のポピュラーソング。この曲は、シーガー・エリス (Seeger Ellis) の歌と演奏によって広まり、ルイ・アームストロングがしばしば取り上げたことによってスタンダード・ナンバーとなった。アームストロングはこの曲を、1929年、1932年、1956年と3回録音している。デューク・エリントンも、活動の初期に数回の録音を残している。発表直後には数多くの録音がなされ、『Studies in Swing』シリーズのNo.3で取り上げられたほか、ルイ・プリマ、フランク・シナトラ、ナット・キング・コール、パティ・ペイジらの録音がある。クリフ・ブルーナー (Cliff Bruner) は、1939年にこの曲をカントリー・チャートに送り込んだ。イギリスのサッカークラブ・レスター・シティFCは、この曲をクラブのアンセムにしており、ゲームの際にはしばしば歌われる。1961年にはジュディ・ガーランドが、『ジュディ・アット・カーネギーホール (Judy at Carnegie Hall)』のコンサートでこの曲を歌っている。ディーン・マーティンもこれを歌っているが、時には「When You're Drinkin'」と替え歌にしていた。作曲家ガンサー・シュラーは、著書『The Swing Era: The Development of Jazz, 1930-1945』において、ビリー・ホリデイによるこの曲の録音を特に取り上げている。テディ・ウィルソンとその楽団にホリデイが加わっての演奏は、1938年1月6日にニューヨーク市で、ブランズウィック/コロムビア・レコードのために録音された。この録音は、ピアノがテディ・ウィルソン、トロンボーンがベニー・モートン (Benny Morton)、トランペットがバック・クレイトン、テナー・サックスがレスター・ヤング、ギターがフレディ・グリーン、ベースがウォルター・ペイジ、ドラムがジョー・ジョーンズであった。
rdfs:label
  • 君微笑めば
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:title of
is foaf:primaryTopic of