Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 名越(なごえ)は、神奈川県鎌倉市大町にある旧地名。名越切通し、名越隧道、名越踏切にその地名が見える。京浜急行バスの鎌30~31系統(鎌倉~緑ヶ丘入口、逗子)に、名越停留所があり、神奈川県道311号鎌倉葉山線(旧国道134号線)沿いに、名越隧道に向けての一帯が名越地区となる。鎌倉市の清掃焼却所である名越クリーンセンターの長方形の特徴的な煙突が遠方からも見える。中世以来、材木座や小町、大町と並んで庶民の生活地である。現在も寺社が点在する古い町並みの残す静かな住宅地となっている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1379423 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2424 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 62 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57259971 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 名越(なごえ)は、神奈川県鎌倉市大町にある旧地名。名越切通し、名越隧道、名越踏切にその地名が見える。京浜急行バスの鎌30~31系統(鎌倉~緑ヶ丘入口、逗子)に、名越停留所があり、神奈川県道311号鎌倉葉山線(旧国道134号線)沿いに、名越隧道に向けての一帯が名越地区となる。鎌倉市の清掃焼却所である名越クリーンセンターの長方形の特徴的な煙突が遠方からも見える。中世以来、材木座や小町、大町と並んで庶民の生活地である。現在も寺社が点在する古い町並みの残す静かな住宅地となっている。
rdfs:label
  • 名越 (鎌倉市)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of