Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 名古屋ガイドウェイバス株式会社(なごやガイドウェイバス)は、愛知県名古屋市北東部の東区・守山区でガイドウェイバスの運営などを行っている名古屋市・名古屋鉄道・ジェイアール東海バスなどが出資する第三セクター会社。第三セクター鉄道の一つにも数えられる。本社は名古屋市守山区竜泉寺二丁目301番地(区画整理により2003年11月10日、守山区大字吉根字松洞3360番地1より地名変更)。ガイドウェイバスとは、ガイドレールを備えた専用軌道に対し、これを案内輪でトレースしてステアリング操作が不要な半自動運転を実現しつつ、一般道路においても普通のバスとして走行可能な新交通システムである。交通渋滞の激しい都市部を従来の道路の影響を受けない高架式などの専用軌道を走行し、郊外では一般道路を通常の路線バスとして運行する。名古屋ガイドウェイバスが車両(バス)を保有し、専用軌道区間の施設と運行の管理を行っている。専用軌道区間としてガイドウェイバス志段味線(大曽根 - 小幡緑地間 6.5km)を保有している。同線には「ゆとりーとライン」の愛称がつけられている。一般道路を走行する平面区間の運行管理、および運転業務は、名古屋市交通局大森営業所が行っている。また、車両の整備と専用軌道区間での運転も同局が行う。専用軌道区間を運転するには大型第二種免許に加え、鉄道の動力車操縦者運転免許(前例が無いため無軌条電車運転免許に分類)を取得することになる。
dbpedia-owl:commonName
  • 名古屋ガイドウェイバス株式会社
dbpedia-owl:foundingYear
  • 0001-01-01 (xsd:date)
dbpedia-owl:legalForm
dbpedia-owl:locationCity
dbpedia-owl:locationCountry
dbpedia-owl:numberOfEmployees
  • 31 (xsd:integer)
dbpedia-owl:owner
dbpedia-owl:owningCompany
dbpedia-owl:postalCode
  • 463-0801
dbpedia-owl:purpose
  • 軌道法による運輸事業等
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 24389 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 27250 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 231 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58757001 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:主要株主
prop-ja:事業内容
  • 軌道法による運輸事業等
prop-ja:代表者
  • 代表取締役社長 園田 登喜男
prop-ja:営業利益
  • △1,100万円(2012年3月期)
prop-ja:売上高
  • 6 (xsd:integer)
prop-ja:外部リンク
prop-ja:市場情報
  • 非上場
prop-ja:従業員数
  • --03-31
prop-ja:本社所在地
  • 愛知県名古屋市守山区竜泉寺二丁目301番地
prop-ja:業種
  • 陸運業
prop-ja:決算期
  • --03-31
prop-ja:画像
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:画像説明
  • 本社(2015年6月)
prop-ja:社名
  • 名古屋ガイドウェイバス株式会社
prop-ja:種類
prop-ja:純利益
  • 300 (xsd:integer)
prop-ja:純資産
  • --03-31
prop-ja:総資産
  • --03-31
prop-ja:英文社名
  • Nagoya GuideWay-Bus Co., Ltd.
prop-ja:設立
  • --04-01
prop-ja:資本金
  • --03-31
prop-ja:郵便番号
  • 463 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 名古屋ガイドウェイバス株式会社(なごやガイドウェイバス)は、愛知県名古屋市北東部の東区・守山区でガイドウェイバスの運営などを行っている名古屋市・名古屋鉄道・ジェイアール東海バスなどが出資する第三セクター会社。第三セクター鉄道の一つにも数えられる。本社は名古屋市守山区竜泉寺二丁目301番地(区画整理により2003年11月10日、守山区大字吉根字松洞3360番地1より地名変更)。ガイドウェイバスとは、ガイドレールを備えた専用軌道に対し、これを案内輪でトレースしてステアリング操作が不要な半自動運転を実現しつつ、一般道路においても普通のバスとして走行可能な新交通システムである。交通渋滞の激しい都市部を従来の道路の影響を受けない高架式などの専用軌道を走行し、郊外では一般道路を通常の路線バスとして運行する。名古屋ガイドウェイバスが車両(バス)を保有し、専用軌道区間の施設と運行の管理を行っている。専用軌道区間としてガイドウェイバス志段味線(大曽根 - 小幡緑地間 6.5km)を保有している。同線には「ゆとりーとライン」の愛称がつけられている。一般道路を走行する平面区間の運行管理、および運転業務は、名古屋市交通局大森営業所が行っている。また、車両の整備と専用軌道区間での運転も同局が行う。専用軌道区間を運転するには大型第二種免許に加え、鉄道の動力車操縦者運転免許(前例が無いため無軌条電車運転免許に分類)を取得することになる。
rdfs:label
  • 名古屋ガイドウェイバス
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Nagoya GuideWay-Bus Co., Ltd.
  • 名古屋ガイドウェイバス株式会社
is dbpedia-owl:operatedBy of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:所属事業者 of
is foaf:primaryTopic of