Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 合議制(ごうぎせい)とは、 複数の人の合議によって事を決定する制度 執行機関を複数の人によって構成させる制度。対して一人によるものは独任制。本項目では、2の主に政治における合議制を詳述する。裁判における合議制については、合議審を参照。合議制(ごうぎせい)とは、執行機関を複数の人によって構成させる制度である。内閣やあらゆる委員会が合議制に当たる。合議制の機関は、その権限の範囲内の意思決定については、その組織内の他の機関から指揮監督を受けないのが一般である。これは、合議制は合議体による意思決定であることそれ自体によって、判断の慎重さや公正さ、民主的正統性が担保されると考えられているからである。少人数で行われる場合、この制度の下では合議の構成員の中で権力を集中させる者が出現する可能性があり、独裁制に陥ることがある。また、そうした人物が出てこなくても、合議政権が弱体であれば社会の混乱を招き、政権転覆を狙う者も出てくる。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 33043 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 971 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 35 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 54922805 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 合議制(ごうぎせい)とは、 複数の人の合議によって事を決定する制度 執行機関を複数の人によって構成させる制度。対して一人によるものは独任制。本項目では、2の主に政治における合議制を詳述する。裁判における合議制については、合議審を参照。合議制(ごうぎせい)とは、執行機関を複数の人によって構成させる制度である。内閣やあらゆる委員会が合議制に当たる。合議制の機関は、その権限の範囲内の意思決定については、その組織内の他の機関から指揮監督を受けないのが一般である。これは、合議制は合議体による意思決定であることそれ自体によって、判断の慎重さや公正さ、民主的正統性が担保されると考えられているからである。少人数で行われる場合、この制度の下では合議の構成員の中で権力を集中させる者が出現する可能性があり、独裁制に陥ることがある。また、そうした人物が出てこなくても、合議政権が弱体であれば社会の混乱を招き、政権転覆を狙う者も出てくる。
rdfs:label
  • 合議制
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of