Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 合唱(がっしょう)は、複数の人が複数の声部に分かれて各々のパートを複数で歌う音楽の演奏形態のこと。各々のパートがひとりずつとなるものを重唱と呼んで区別するほか、複数人が同一の旋律を歌うことも斉唱といい、区別される(広義では斉唱も合唱に含まれる)。無論、ひとりで歌う独唱とも区別される。ただし、これらの区別は、楽曲の大半の部分をどの形態で占めているかによる。よって、合唱曲の途中に「重唱」「斉唱」「独唱」の部分が混ざる場合であっても、全体としては合唱である。逆に、独唱曲のクライマックス部分に、混声四部によるバックコーラスが付く場合も、全体としては独唱に分類される。「合唱」は、器楽の「合奏」の対語でもある。クワイア(choir)、コーラス(chorus)とも呼ばれる。なお、交響曲第9番 (ベートーヴェン)が「合唱」と呼ばれることもある。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 39282 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 10958 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 318 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58921058 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 合唱(がっしょう)は、複数の人が複数の声部に分かれて各々のパートを複数で歌う音楽の演奏形態のこと。各々のパートがひとりずつとなるものを重唱と呼んで区別するほか、複数人が同一の旋律を歌うことも斉唱といい、区別される(広義では斉唱も合唱に含まれる)。無論、ひとりで歌う独唱とも区別される。ただし、これらの区別は、楽曲の大半の部分をどの形態で占めているかによる。よって、合唱曲の途中に「重唱」「斉唱」「独唱」の部分が混ざる場合であっても、全体としては合唱である。逆に、独唱曲のクライマックス部分に、混声四部によるバックコーラスが付く場合も、全体としては独唱に分類される。「合唱」は、器楽の「合奏」の対語でもある。クワイア(choir)、コーラス(chorus)とも呼ばれる。なお、交響曲第9番 (ベートーヴェン)が「合唱」と呼ばれることもある。
rdfs:label
  • 合唱
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:bandMember of
is dbpedia-owl:genre of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:currentMembers of
is prop-ja:genre of
is prop-ja:instrument of
is prop-ja:ジャンル of
is foaf:primaryTopic of