Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 台湾語仮名(たいわんごかな)とは、日本統治時代の台湾で試みられた、台湾語の発音を表記するための仮名を使った振り仮名。台湾語の発音には有気音や鼻母音など、日本語の表記では区別しない発音があり、これらを仮名を使って表せるように考案されたものである。声調は仮名の隣に特殊な記号を付けて示せるようになっている。総督府は台湾各所の発音を調べ、結果として西洋宣教師の影響を受け、いわゆる廈門音を基準にした。『日台小字典』、『日台新辞典』、『日台大辞典』、『日台小辞典』、『台日大辞典』、『台日新辞書』、『台日小辞典』、『新訂日台大辞典 上巻』などの辞書や数多くの台湾語学習教材などの出版実績があり、官民問わず広く使用されていた。Unicodeなどには収録されておらず、電算処理は困難である。片仮名と同じ文字はそれで代用できる場合もあるが、声調表記ができないのが普通である。今昔文字鏡には声調記号も収録されており、うまく組み合わせば表記可能である。台湾語仮名は時代によって表記が何度も改定されたが、ここでは最終版の表記に沿う。(『台日大辞典』1931-1932や『新訂日台大辞典』1938が最終版の台湾語仮名の表記を使用した対訳辞書である。)
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 392488 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 22927 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 84 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59248545 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:description
  • シェヌ シイ15px コン15px、ハㇰ15px シェン チァム15px チァム15px チ̣ア15px。
prop-ja:filename
  • Taiwanese Kana Example.ogg
prop-ja:title
  • 発音
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 台湾語仮名(たいわんごかな)とは、日本統治時代の台湾で試みられた、台湾語の発音を表記するための仮名を使った振り仮名。台湾語の発音には有気音や鼻母音など、日本語の表記では区別しない発音があり、これらを仮名を使って表せるように考案されたものである。声調は仮名の隣に特殊な記号を付けて示せるようになっている。総督府は台湾各所の発音を調べ、結果として西洋宣教師の影響を受け、いわゆる廈門音を基準にした。『日台小字典』、『日台新辞典』、『日台大辞典』、『日台小辞典』、『台日大辞典』、『台日新辞書』、『台日小辞典』、『新訂日台大辞典 上巻』などの辞書や数多くの台湾語学習教材などの出版実績があり、官民問わず広く使用されていた。Unicodeなどには収録されておらず、電算処理は困難である。片仮名と同じ文字はそれで代用できる場合もあるが、声調表記ができないのが普通である。今昔文字鏡には声調記号も収録されており、うまく組み合わせば表記可能である。台湾語仮名は時代によって表記が何度も改定されたが、ここでは最終版の表記に沿う。(『台日大辞典』1931-1932や『新訂日台大辞典』1938が最終版の台湾語仮名の表記を使用した対訳辞書である。)
rdfs:label
  • 台湾語仮名
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:script of
is foaf:primaryTopic of