Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 台湾団結連盟靖国神社参拝事件(たいわんだんけつれんめいやすくにじんじゃさんぱいじけん)は2005年4月4日に台湾の政党の一つである台湾団結連盟主席の蘇進強ら10人が東京九段下の靖国神社を参拝したことで発生した台湾の政治問題。蘇進強は台湾人と台湾の政党としての立場を強調し、太平洋戦争期間中に日本軍に徴兵され戦死した28,000柱の台湾の英霊及び国家のために犠牲になった日本人に敬意を表したと表明した。しかし靖国神社には戦争をアジア全域に拡大したとされるA級戦犯が合祀されている宗教施設であり、特定アジア諸国からは反発されている施設である。日本国内でも一部左派がアジア侵略の象徴、軍国主義、ファシズムの象徴と主張しており、靖国問題と称される論争が存在している施設であったことから、台湾内で大きな論争を引き起こした。台連の参拝は中国政府や東南アジアの華僑の間での抗議の外、台湾内部でも泛藍陣営の政治家や無所属の立法委員である李敖、高金素梅、そして泛緑陣営の一部政治家からも批判された。中国の国務院台湾事務弁公室からも今回の参拝については痛烈な批判がなされた。しかし民進党などからは少なからずの中立または賛成の意見も出され、一部台湾世論でも今回の参拝を支持し、台湾人日本兵は台湾の歴史の1ページであり、参拝は尊重されるべきとの意見も出された。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1130196 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 6191 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 86 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56688166 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 台湾団結連盟靖国神社参拝事件(たいわんだんけつれんめいやすくにじんじゃさんぱいじけん)は2005年4月4日に台湾の政党の一つである台湾団結連盟主席の蘇進強ら10人が東京九段下の靖国神社を参拝したことで発生した台湾の政治問題。蘇進強は台湾人と台湾の政党としての立場を強調し、太平洋戦争期間中に日本軍に徴兵され戦死した28,000柱の台湾の英霊及び国家のために犠牲になった日本人に敬意を表したと表明した。しかし靖国神社には戦争をアジア全域に拡大したとされるA級戦犯が合祀されている宗教施設であり、特定アジア諸国からは反発されている施設である。日本国内でも一部左派がアジア侵略の象徴、軍国主義、ファシズムの象徴と主張しており、靖国問題と称される論争が存在している施設であったことから、台湾内で大きな論争を引き起こした。台連の参拝は中国政府や東南アジアの華僑の間での抗議の外、台湾内部でも泛藍陣営の政治家や無所属の立法委員である李敖、高金素梅、そして泛緑陣営の一部政治家からも批判された。中国の国務院台湾事務弁公室からも今回の参拝については痛烈な批判がなされた。しかし民進党などからは少なからずの中立または賛成の意見も出され、一部台湾世論でも今回の参拝を支持し、台湾人日本兵は台湾の歴史の1ページであり、参拝は尊重されるべきとの意見も出された。
rdfs:label
  • 台湾団結連盟靖国神社参拝事件
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of