Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 本項では、福岡藩領域の台場(だいば)について述べる。台場とは、防禦の目的をもって大砲を据え付けるための構造物を指す。海岸や河岸の台地など、海防上枢要の地に置かれたものが多い。初期の台場として長崎の台場が知られるが、これは承応3年(1654年)に初めて築造されたものである。その後200年の時を経、ペリーが浦賀に来航したことで幕府・諸藩の海防意識が高まり、攘夷思想の影響もあいまって日本各地で台場が築造されていった。福岡藩が関わった台場には長崎警備のための台場も含まれるが、ここでは幕末に築造された福岡藩領域の台場について述べる。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3036915 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 7025 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 56 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53520757 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 本項では、福岡藩領域の台場(だいば)について述べる。台場とは、防禦の目的をもって大砲を据え付けるための構造物を指す。海岸や河岸の台地など、海防上枢要の地に置かれたものが多い。初期の台場として長崎の台場が知られるが、これは承応3年(1654年)に初めて築造されたものである。その後200年の時を経、ペリーが浦賀に来航したことで幕府・諸藩の海防意識が高まり、攘夷思想の影響もあいまって日本各地で台場が築造されていった。福岡藩が関わった台場には長崎警備のための台場も含まれるが、ここでは幕末に築造された福岡藩領域の台場について述べる。
rdfs:label
  • 台場 (福岡藩)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of