Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 可移植性性器腫瘍(英: canine transmissible venereal tumor;CTVT)とはイヌ科において発生する感染性の腫瘍である。可移植性性器肉腫、スティッカー肉腫とも呼ばれる。主として交尾により伝染され外性器に生じるが、まれに雄犬が外陰部をなめることにより鼻腔や口腔の粘膜に感染することがある。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1059692 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5574 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 53 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47462000 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 可移植性性器腫瘍(英: canine transmissible venereal tumor;CTVT)とはイヌ科において発生する感染性の腫瘍である。可移植性性器肉腫、スティッカー肉腫とも呼ばれる。主として交尾により伝染され外性器に生じるが、まれに雄犬が外陰部をなめることにより鼻腔や口腔の粘膜に感染することがある。
rdfs:label
  • 可移植性性器腫瘍
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of