Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 可江集(かこうしゅう)は十五代目市村羽左衛門が自らの当たり芸を十二種選定したもの。いわゆる歌舞伎の家の芸であるが、十五代目市村羽左衛門没後思わしい後継者に恵まれず、家系は実質上絶えてしまったこともあって、市村家の芸であることが強く意識されることはあまりない。また型としても九代目市川団十郎や六代目尾上菊五郎のものとそう大きく変わるところはないため、むしろ十五代目市村羽左衛門の稀有な個性と仁によって生みだされた特色ある役を列挙した「十五代目市村羽左衛門の十八番」的な性格のほうが濃い。役としては白塗りの二枚目立役または若衆役かそれに類するものであること、調子のよい口跡を聞かせる役が多いこと、世話ものでは江戸前の粋でいなせな風情を見せる役が多いこと、丸本歌舞伎が少ないことなどが特徴。 石切梶原(いしきりかじわら) 丸本歌舞伎。本外題『梶原平三誉石切』(かじわらへいぞうほまれのいしきり)。もとは長谷川千四・文耕堂作『三浦大助紅梅革勺』(みうらのおおすけこうばいたづな)の三段目「星合寺の場」を独立させたもの。ただし十五代目市村羽左衛門は『名橘誉石切』(なもたちばなほまれのいしきり)の外題で上演することが多かった。持役はむろん梶原平三景時である。 筋は、平家全盛の世にひそかに源氏に心を寄せる梶原が研師の親子から源氏ゆかりの名刀を手に入れ、後日の挙兵を心待ちにするというもので、刀を買おうとする平家方の侍俣野五郎をあしらう様や刀の目利き、試し切りなどが主な為所となる。ほとんど一人舞台と言ってもいい作品で、あくまで十五代目市村羽左衛門の颯爽たる容姿と口跡を見せるために上演されることが多かった。盛綱陣屋(もりつなじんや)丸本歌舞伎。本外題『近江源氏先陣館』(おうみげんじせんじんやかた)。近松半二らの合作。十五代目市村羽左衛門の持役は佐々木四郎盛綱。 直侍(なおざむらい) 『天衣紛上野初花』(雪暮夜入谷畦道)の片岡直次郎 切られ与三郎(きられよさぶろう)『与話情浮名横櫛』の与三郎 お祭り左七(おまつりさしち)『江戸育御祭佐七』のお祭り左七 富樫(とがし) 『勧進帳』の富樫左衛門 実盛(さねもり)『源平布引滝』(実盛物語)の斎藤実盛 助六(すけろく)『助六』の花川戸助六 権八(ごんぱち)『其小唄夢廓』の白井権八 御所五郎蔵(ごしょのごろぞう)『曾我綉侠御所染』の御所五郎蔵 いがみの権太(いがみのごんた)『義経千本桜』のいがみの権太 勘平(かんぺい)『仮名手本忠臣蔵』の早野勘平
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 172778 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1288 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 21 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 48581341 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 可江集(かこうしゅう)は十五代目市村羽左衛門が自らの当たり芸を十二種選定したもの。いわゆる歌舞伎の家の芸であるが、十五代目市村羽左衛門没後思わしい後継者に恵まれず、家系は実質上絶えてしまったこともあって、市村家の芸であることが強く意識されることはあまりない。また型としても九代目市川団十郎や六代目尾上菊五郎のものとそう大きく変わるところはないため、むしろ十五代目市村羽左衛門の稀有な個性と仁によって生みだされた特色ある役を列挙した「十五代目市村羽左衛門の十八番」的な性格のほうが濃い。役としては白塗りの二枚目立役または若衆役かそれに類するものであること、調子のよい口跡を聞かせる役が多いこと、世話ものでは江戸前の粋でいなせな風情を見せる役が多いこと、丸本歌舞伎が少ないことなどが特徴。 石切梶原(いしきりかじわら) 丸本歌舞伎。本外題『梶原平三誉石切』(かじわらへいぞうほまれのいしきり)。もとは長谷川千四・文耕堂作『三浦大助紅梅革勺』(みうらのおおすけこうばいたづな)の三段目「星合寺の場」を独立させたもの。ただし十五代目市村羽左衛門は『名橘誉石切』(なもたちばなほまれのいしきり)の外題で上演することが多かった。持役はむろん梶原平三景時である。 筋は、平家全盛の世にひそかに源氏に心を寄せる梶原が研師の親子から源氏ゆかりの名刀を手に入れ、後日の挙兵を心待ちにするというもので、刀を買おうとする平家方の侍俣野五郎をあしらう様や刀の目利き、試し切りなどが主な為所となる。ほとんど一人舞台と言ってもいい作品で、あくまで十五代目市村羽左衛門の颯爽たる容姿と口跡を見せるために上演されることが多かった。盛綱陣屋(もりつなじんや)丸本歌舞伎。本外題『近江源氏先陣館』(おうみげんじせんじんやかた)。近松半二らの合作。十五代目市村羽左衛門の持役は佐々木四郎盛綱。 直侍(なおざむらい) 『天衣紛上野初花』(雪暮夜入谷畦道)の片岡直次郎 切られ与三郎(きられよさぶろう)『与話情浮名横櫛』の与三郎 お祭り左七(おまつりさしち)『江戸育御祭佐七』のお祭り左七 富樫(とがし) 『勧進帳』の富樫左衛門 実盛(さねもり)『源平布引滝』(実盛物語)の斎藤実盛 助六(すけろく)『助六』の花川戸助六 権八(ごんぱち)『其小唄夢廓』の白井権八 御所五郎蔵(ごしょのごろぞう)『曾我綉侠御所染』の御所五郎蔵 いがみの権太(いがみのごんた)『義経千本桜』のいがみの権太 勘平(かんぺい)『仮名手本忠臣蔵』の早野勘平
rdfs:label
  • 可江集
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of