古賀 浩靖(こが ひろやす、1947年(昭和22年)8月15日 - )は、日本の政治活動家、民族主義者。三島由紀夫が結成した「楯の会」の2期生で第5班副班長。三島、森田必勝と共に、憲法改正のための自衛隊の決起(クーデター)を呼びかける三島事件に参加した一員である。その後、荒地浩靖と改姓し、宗教家となった。

Property Value
dbo:abstract
  • 古賀 浩靖(こが ひろやす、1947年(昭和22年)8月15日 - )は、日本の政治活動家、民族主義者。三島由紀夫が結成した「楯の会」の2期生で第5班副班長。三島、森田必勝と共に、憲法改正のための自衛隊の決起(クーデター)を呼びかける三島事件に参加した一員である。その後、荒地浩靖と改姓し、宗教家となった。 (ja)
  • 古賀 浩靖(こが ひろやす、1947年(昭和22年)8月15日 - )は、日本の政治活動家、民族主義者。三島由紀夫が結成した「楯の会」の2期生で第5班副班長。三島、森田必勝と共に、憲法改正のための自衛隊の決起(クーデター)を呼びかける三島事件に参加した一員である。その後、荒地浩靖と改姓し、宗教家となった。 (ja)
dbo:wikiPageID
  • 3239726 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 9986 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 80765918 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • 古賀 浩靖(こが ひろやす、1947年(昭和22年)8月15日 - )は、日本の政治活動家、民族主義者。三島由紀夫が結成した「楯の会」の2期生で第5班副班長。三島、森田必勝と共に、憲法改正のための自衛隊の決起(クーデター)を呼びかける三島事件に参加した一員である。その後、荒地浩靖と改姓し、宗教家となった。 (ja)
  • 古賀 浩靖(こが ひろやす、1947年(昭和22年)8月15日 - )は、日本の政治活動家、民族主義者。三島由紀夫が結成した「楯の会」の2期生で第5班副班長。三島、森田必勝と共に、憲法改正のための自衛隊の決起(クーデター)を呼びかける三島事件に参加した一員である。その後、荒地浩靖と改姓し、宗教家となった。 (ja)
rdfs:label
  • 古賀浩靖 (ja)
  • 古賀浩靖 (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of