Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 古神道(こしんとう)とは、日本において外来宗教の影響を受ける以前に存在していた宗教をいう。純神道、原始神道、神祇信仰ともいう。江戸時代の復古神道の流れを汲み、幕末から明治にかけて成立した神道系新宗教運動。仏教、儒教、道教、渡来以前の日本の宗教を理想としている。通常はこちらを古神道という。神道天行居や出雲大社教、神理教、古神道仙法教などの教団が存在している。    大本などに影響を与えた。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 65526 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 7393 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 219 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59088177 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 古神道(こしんとう)とは、日本において外来宗教の影響を受ける以前に存在していた宗教をいう。純神道、原始神道、神祇信仰ともいう。江戸時代の復古神道の流れを汲み、幕末から明治にかけて成立した神道系新宗教運動。仏教、儒教、道教、渡来以前の日本の宗教を理想としている。通常はこちらを古神道という。神道天行居や出雲大社教、神理教、古神道仙法教などの教団が存在している。    大本などに影響を与えた。
rdfs:label
  • 古神道
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:occupation of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:mainInterests of
is prop-ja:職業 of
is foaf:primaryTopic of